近畿の昆虫と野鳥

アクセスカウンタ

zoom RSS 兵庫県西部の初見のカミキリムシなど。

<<   作成日時 : 2017/06/16 21:22   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年、気に入って3回も通った兵庫県西部の里山に、今年も行ってきました。
今まで、ウスイロトラカミキリ、キマダラモドキなどを見ている場所です。
今回は2種類の初見のカミキリムシを見ることができました。

エゾナガヒゲカミキリという種類。正直、存在自体を今回初めて知りました。
しかし、面白いカミキリムシです。鳥の糞に擬態しているようで、近付いても、全く動きません。
普通、10センチほどに近付いたら、ポロリと落ちるなり葉の裏に隠れるなりすると思うのですが、エゾナガヒゲカミキリという特徴のない名前と、地味な体色で手持ちの昆虫図鑑の標本にも載っていたのですが、触角も標本で普通になっていると目立ちません。
画像
画像


もう1種類は、ベニバハナカミキリという種類です。
カエデやエノキなどのうろに住み着く種類で、花にはあまり来ないということです。
画像

画像


このテントウムシは、ダンダラテントウあたりか、ナミテントウの色彩変異か、それとも南方の種類か、外来の種類か?
付近には同じようなテントウムシが沢山いました。
画像


他にはシラホシカミキリなど。
行くたびに満足させてくれる素晴らしい場所です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
兵庫県西部の初見のカミキリムシなど。 近畿の昆虫と野鳥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる