近畿の昆虫と野鳥

アクセスカウンタ

zoom RSS 山の楽しみ

<<   作成日時 : 2017/09/13 21:54   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

 この季節の山を楽しんできました。

この野鳥の識別が出来ません。
茶色い頭に黒い過眼線があるように見えます。そして、うっすらとお腹に黄色。
キビタキの幼鳥なのでしょうか?
画像


 コサメビタキは毎年ここで見れます。
画像


 サカハチチョウは、大阪府南部ではよく見ます。
北部では見たことがありません。
画像


 そして、昆虫が減って、写真を撮ることが多くなる花。
この季節の花が一番好きです。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
★サカハチチョウはまだ見たことかありません。
★ヒタキがもう渡って来ているんですね。
 当地でジョウビタキがもうすぐ姿を見せて
 くれると思います。
ツユヒメ
2017/09/15 20:32
サカハチチョウはいないとこにはいない。
いるとこには沢山いる。
こちらでは、そんな感じです。
大阪府南部では、最も個体数の多い蝶のひとつです。
しかし、他ではあまり見ないので、つい撮ってしまいます。
アゲハチョウよりサカハチチョウのほうが、簡単に撮れるぐらいなんですがね。
コサメビタキの次は、ノビタキですね。
その後で、ジョウビタキでしょう。
秋洋
2017/09/15 20:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
山の楽しみ 近畿の昆虫と野鳥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる