虫が少ない

今日は、2番目のフィールドへ。本格的に撮りたい種類がいない。
アップしようか迷ったが、これも季節の移り変わりを記録ということで。
ギンモンミズメイガ。普段、ガの仲間はあまり撮りませんが、これはいいですね。
画像


ゲンジボタル。こんなに大きかったとは。それに、ピンクが綺麗。
画像


ラミーカミキリ。これからの季節。ここでは、ラミー祭状態です。
画像


ここの常連。シラホシカミキリ。花を添えます。
画像


ジャコウアゲハは、ひらひらと優雅に
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年07月02日 20:43
ジャコウアゲハは、やはりオスが良いですね。
まだ メスを一度しか撮っていません。
ラリーカミキリも当地にはいないようです。




2015年07月03日 08:48
おっしゃる通り、牡のジャコウアゲハは私も好きです。ただ、あまりどこでも撮れる蝶でもないので、私的には牝でも嬉しいです。
ラミーカミキリは、食草のカラムシが道端など、草刈りしてるようなとこに多いので、よく見かけます。
ここは、1日に20匹以上見かけるぐらい多いです。
でも、1番目のフィールドでは、見かけたことがありません。

この記事へのトラックバック