裏能勢の昆虫

実家がある能勢の昆虫は身近であるが、能勢と言っても山々の南側しか知らない。
今日は、裏側。つまり北側へ行ってみた。

まず、オオヨツスジハナカミキリが出迎えてくれた。
画像

珍しくないのでしょうが、能勢っぽくない。さすが裏側です。

ヤスマツトビナナフシ。これも地元では見たことがありません。
画像


アカスジキンカメムシも有名ですが、成虫は初めて。図鑑のままの美しさ。
画像


能勢と言えばクワガタムシですが、ここ何年かでホントに減りました。
画像
画像
画像

ミヤマクワガタにスジクワガタ。能勢の定番です。

ホソクビキマワリ、テングアワフキなど、面白い昆虫が撮れました。
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年08月12日 10:34
ここまで来ると、まだまだ虫たちは生き延びて
いるんですね。
もう45年も大昔に、日生ニュータウン能勢電
終点まで行ったことがあります。
山を丸裸にした広い造成団地を目にしました。
マイホームを求めて団地にどんどん人が
移動した時代です。
虫達はここまで山を崩すのかと嘆いたことと
思います。でも周辺にはこうして沢山の虫達が
見られて安心しました。 
2015年08月12日 20:56
えっ?日生まで、来られたんですか?
日生は今でも昆虫は多いですよ。
私の実家はその近くですよ。

まあでも、クワガタムシ、大型カミキリムシなどは減りましたね。
森を管理しなくなったからでしょうね。
あと確かに昆虫の住む場所は開発で減りました。
あとは、水中の昆虫。タイコウチやミズスマシやゲンゴロウの仲間を見ることは少なくなりました。
一時期の開発は凄かったですが、今は、都心回帰で落ち着きましたね。
今は地元で育った人が家を建てるぐらいで、全く関係ない土地から越してくるような人はほとんどいないと思います。

モッチャン
2015年08月18日 22:46
コメントありがとうございました。
決勝は早実と東海大相模になりそうですね・・・・勢いに乗る関東一どこまでやるか楽しみですね。『自然と昆虫』良い趣味ですね。羨ましいです。私は最近見たコメツキバッタ、手づかみのミンミンゼミとアブラゼミくらいです。能勢の自然チョイチョイ見させてもらいます。

この記事へのトラックバック