ルリビタキ

自分からやって来たのに、びっくりしてみたり、カメラの前でポーズを決めて、撮るか撮らないかの微妙な瞬間に動いてしまう、お茶目なやつです。
画像
画像


♀タイプもなかなか綺麗です。
画像


あとは、ヒタキ繋がりで、ジョウビタキです。
画像
画像


あとは、メジロぐらいかな。
画像


沢山の鳥がいるフィールドで、撮れる、撮れると思っていたら、これだけしか撮れなかったですけど、ルリビタキが可愛く撮れたからまあいいかな。
それはそうと、ここのフィールドも、少しマナーがなってない人が増えました。
トラツグミを隠れてる藪の中まで、追いかけ回したりしてる人が多くなりました。

野鳥は、撮らせてもらってるのだから、極力、刺激を与えないよう気をつけるのが本来じゃないか?と思うのですが。
そこまでして、追いたてて、撮りたいのですかねえ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

2016年02月10日 21:54
冬のルリビタキは、人に懐きますね。
夏にも山で出会えますが、スグ隠れちゃいます。
2016年02月11日 07:21
そうなんですね。
夏のルリビタキ。こちらではほぼ見ることはないでしょうけど、一度、囀ずっている姿を見てみたいものです。

この記事へのトラックバック