金剛山の野鳥

ミソサザイがもう囀ずっていた。
残念ながら写真は撮れなかったが、こんな時期に囀ずるとは、初めて知った。
最初に撮れたのは、ウソだった。
暗くて、画像は良くないですが。
画像


登山客の人気はカラ類たち。なんせ、人が来たら目の前でごはんをねだる。
画像


その横で、目立たないのは、ミヤマホオジロやカヤクグリ。
ミヤマホオジロは遠すぎて、今日はカヤクグリ。
画像
画像


脇道で突然、ヤマドリが飛び出した。
これは、撮れなかった。
その後、イカル、コガラ、カケス、ゴジュウカラ
画像
画像
画像
画像


最後にヤマドリをもう一度探していると、慰めるように、アオゲラがなんと目の前の地面を!
画像
画像
画像


それにしても、この山はまだまだ奥深い。調べてみると、ヤマドリはここでは、結構、見られているようです。また、登らなければなりません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年02月28日 21:26
ミソサザイ、もう、囀っていましたか♪
こっちは、2ヵ月後かなぁ!?
アオゲラ、こんな距離で撮ってみたいもんです(^-^)v
2016年02月28日 22:53
ミソサザイは、1、2匹じゃなくて、そこらじゅうで囀ずっていました。
アオゲラは、つかまっているこの角材の中にシロアリでもいるのか、さかんにつついていました。
この前、初めて、アオゲラをまともに撮れたと思ったら、今回は撮ってくださいと言わんばかりでした。
こういう事って、よくありますよね。

この記事へのトラックバック