大阪府南部の昆虫

私の主要な昆虫観察の場所は兵庫県南部です。
昆虫観察にはもってこいの広葉樹の里山が拡がります。
しかし、この場所に行くだけでは、見ることが難しい昆虫もいます。
今日は、今の地元である大阪府南部の昆虫を探しに行きました。

コウヤホソハナカミキリ。大阪府南部、和歌山県でしか見たことがありません。
全国的には普通種らしいですが、分布はどんな感じなんでしょう。
画像
画像
画像


サカハチチョウも大阪府南部と奈良県でしか見たことがありません。
ここでは、最も多い蝶のひとつです。
画像
画像


ニイジマトラカミキリは、兵庫県西部の山と、奈良県の山でしか見ていません。
画像


今年初のアカハナカミキリ、クロマドボタル幼虫、カタツムリsp.
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2016年07月13日 08:50
★コウヤホソハナカミキリ:こちらでは
  ヨツスジ、オオヨツスジは見つけていますが
  コウヤホソは、見つかっていません。

★サカハチチョウは廿日市市にも生息して
 いますが山間部で、沿岸部ではいませんね。
 濃い翅の色は夏型ですね。
★クロマドボタルの幼虫が蝸牛を食べている、
 珍しいシーンですね。
 オバボタルの成虫は、5/31に見つけています。
2016年07月13日 13:12
近畿のいろいろなところで、野鳥、昆虫を探して、少しずつ分布がわかってくると、面白いなあと思っています。
そちらにも、コウヤホソハナカミキリは見かけないのですね。
昆虫の世界は、飛んで移動するにしてもカミキリムシなんかは限度があるでしょうし、地域性があると思っています。
こちらのコウヤホソハナカミキリは、古くからの植林である高野山からそれこそ広がった可能性もありますね。
事実、分布を拡大している地域もあるようですから。

サカハチチョウの分布も、鹿による食草の食害による減少もあるようです。

クロマドボタルは数時間後見ると、何者かに食べられていました。
ツユヒメ様なら、観察して判明していたかもしれません。
センチュウのような物体が近くにいたのが気になっています。

この記事へのトラックバック