和歌山県の山へ

和歌山県のこの山へは初めて行きました。
植林が多く、期待したほどではありませんでしたが、今日も出会いがありました。

最近、蝿の模様がある蛾として、有名になりました。
日本のモンウスギヌカギバは、それほど蝿っぽくないようですが、驚きました。
画像


この前、ツユヒメ様に、ノコギリカミキリに長く会っていないとコメントしたばかりですが、いました。笑
画像


植林が多いので、リョウブが沢山あったのですが、ヨツスジハナカミキリばかりでした。
過去の記録では、この山周辺は昆虫の宝庫だったようですが。
画像


ミスジシリアゲ。和歌山県の高地ではそれほど珍しくないのかも。
画像


蛾の種類は本当にわかりません。
ブナの木にとまっていたので、もしかして平地ではあまりいないかもと思って、
画像


最初はクマも心配でしたが、よほど迷いこみでもしない限りここにはクマは来ないだろうなという環境ではありました。
やはり、大阪府南部から、奈良県、和歌山県北部、三重県西部は植林が多いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年08月03日 10:32
こんにちは~・・・。

昆虫の撮影は私も割と多い方ですが、動き回る蝶など、いつも苦労します・・・・笑。

珍しい昆虫を見るとキチット撮って帰りたいという欲求が沸いてきますが、そう言う時ほど上手く撮れていなくてガッカリです。

まあ、鳥を撮る方々もそういう事は多いかもしれませんが・・・。

デジタルカメラを手に入れた頃、近所にカワセミが居ることが解って毎日のように水路に通ったことを思い出します。

もう20年近く前のことですね・・・・・。

又お邪魔いたします。
2016年08月03日 13:59
動く物は確かに難しい面もありますが、ある程度誤魔化しがききますから、楽だと思います。
偶然性が高いですからね。
ツユヒメ
2016年08月03日 16:05
秋洋さんへ  
★ミスジシリアゲは、当地では見かけません。
★最後の蛾は、キホソスジナミシャク です。
 翅模様に変異のある 綺麗な蛾ですね。
 こちらも 当地では 未見です。
★四国産蛾類図鑑 上から19・下から9段目 
 キホソスジナミシャクです。
 翅模様に変異のある種です。
http://homepage2.nifty.com/shikokuga/z42namisyaku2.html
★ノコギリカミキリの触角の数を数え
 欲しかったですね。  
 ニセノコギリもいますから。
2016年08月03日 19:58
ナミシャクの仲間かなとは、思ったのですが、ありがとうございます。
かなり探したのですが、見つかりませんでした。
ニセノコギリは確かに頭にあったのですが、そこまでは、まだこだわってなかったです。
持ってるカメラがあまり接近して撮れないので、部分的に撮りにくいんですよね。

この記事へのトラックバック