大阪のシギチは宝物

今日は富田林に行きました。家のある地域とは、山を越えた内陸側です。
河川敷へ行くつもりでしたが、その前に近くの池をちょっとのぞいてみようかなと軽い気持ちでした。

なんと!この子たちがいてくれました!
シギチを溜池でみつけた時の、うわーいてる!いてる!って感じは他の野鳥とは少し違う喜びです。

アオアシシギとクサシギ。今年は本当にクサシギによく会います。
画像


黒っぽいクサシギに対して、アオアシシギの白さが際立ちます。
画像


タシギは複雑な模様に丸っこい体。何とも魅力があります。
画像


ブルブルする姿が柴犬のよう。意味不明?
画像


関西では、増えているのでしょうか?
今冬3ヶ所目のツクシガモ。
画像


今日はちゃんと充電出来てなくて、思いの外ここだけになりました。
大阪では今、溜池の埋め立てや、道路工事、ソーラーパネル、建物の建設と、シギチの飛来する溜池がどんどん減っています。
大阪のシギチは宝物のように見えるのは、私だけじゃないと思います。

最後に、別の場所のオオジュリン。今年はオオジュリンは少ない気がします。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2017年02月20日 23:09
良いため池を見つけましたね。
こちらじゃ、そんな場所が無いので・・・
ツクシガモ、たまには出会いたいです。
オオジュリンは、これからかなぁ!?
2017年02月20日 23:09
良いため池を見つけましたね。
こちらじゃ、そんな場所が無いので・・・
ツクシガモ、たまには出会いたいです。
オオジュリンは、これからかなぁ!?
2017年02月21日 12:09
popo様
溜池は多いですが、関西の田んぼは乾田が多く、溜池で水を抜くのも一部です。
何より、広い田んぼが少ないので、シギチはそちらの方が多いのではないでしょうか?
この池もバイパス工事で、池の上に橋を工事しているので、水を抜いているようです。
バイパスが出来たら野鳥も来てくれるか不明です。
近鉄と詰めないまま、工事をはじめてしまい、遅々として工事が進まないのが、野鳥にとってはラッキーでしたが。
オオジュリンは、昨年に比べてかなり少ないです。
クサシギ、ツクシガモは、今年は多いのではないでしょうか?

この記事へのトラックバック