キアシドクガが舞う季節

昨年もここで、大量発生していたキアシドクガ。
今年も白い妖精のように、あちこちで舞っていました。
調べると、数年大量発生が続くと、ミズキが枯れてしまうことがあると、恐ろしいことが書かれています。
ここは、クマノミズキが沢山あります。
画像
画像


ここで、今年は何度か見かけるヨツボシヒラタシデムシ。
蝶や蛾の幼虫を食べるということです。
キアシドクガの幼虫も食べているでしょう。
画像


オニグルミが多いここでは、たまに見かけるカメノコテントウ。
子供の頃は、見てみたい昆虫でした。
クルミハムシなど、ハムシの幼虫を食べるそうです。
クルミハムシは、ここには沢山います。
画像


今年初めてのキスジトラカミキリ。毎年見ていますが、居るとおっ!と思います。
黄色と黒の派手なタイガースカラーがかっこいいです。
画像


ここでいつも鳴いているヤブサメ。
まともに撮れたことがありません。
野鳥を見つけたらモードを変えていますが、オオルリ、キビタキなどしばらくそこで囀ずってくれる野鳥以外は難しいです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年06月06日 09:43
キアシドクガ、ヨツボシヒラタシデムシ
両者ともに当地では見たことがありません。
撮影や採集するには良いですが、増えすぎると
嫌になりますね。
2017年06月06日 20:37
ツユヒメ様
いつもコメントありがとうございます。
そうですか!
普通種ということですが、そちらでは見られないと言われますと、なんだかいいもの見たような気がします。
キアシドクガの白が乱舞しているのは、すごく綺麗です。
ただ、ミズキが枯れない程度にしてほしいですねー。
今のところ、こちらこのクマノミズキは、大丈夫そうです。
ヨツボシヒラタシデムシは、臭いそうなので触りたくないですが、見た目はシデムシのグロテスクな感じはあまりしないです。

この記事へのトラックバック