不明カミキリムシ

この前面白かった和歌山県の山です。
今日は熊が出たそうなので、音楽を流しながら、散策しました。
麓で見たことがないようなカミキリムシを見つけました。
ヌバタマハナカミキリというのが似ているのですが、あまり多くない種類のようで、こんなところにいるのかどうか。しかも、前翅の前胸との付け根部分に盛り上がりがあるのが本種の特徴のようですが、ヌバタマハナカミキリにそのような特徴があるとの記述は見当たりません。
どなたか知ってらしたら教えて下さい。
画像
画像


マスダクロホシタマムシは初見です。
クロホシタマムシは、以前、マイフィールドでであっていますが、クロホシタマムシのような輝きはあまりないようです。
画像


ここ紀伊半島のオオセンチコガネが青いことは有名です。
画像


ここで蛾の種類が多いのは、どうやら苔の豊富なことも関係している気がします。
オオベニヘリコケガかな?
画像


その他目立った蛾の仲間を。
画像
画像
画像

みんな普通種でしょう。
でも、それぞれ個性的で、こういう蛾の種類なら、撮ってみたくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック