カミキリムシと環境

今日は実家へ帰るついでにマイフィールドへ。
いつもの材置場は、なんとブルーシートが掛けられていました。
今年は住宅地裏の斜面が伐採されて、伐採された木がならんでいます。
カミキリムシは、元気な木ばかりではあまり増えることはないと思います。
このあたりは、まだ人が入って木を切ったりしているのでこれだけのカミキリムシが生活していけるのでしょう。
山の裏側では、栗畑を辞めたのか、大きな栗の木が数本ころがっています。
今年はいいですが、来年以降はどうなってしまうのでしょう。
この斜面の伐採木も、来年は古くなってしまいカミキリムシは集まりません。
こうした危うい環境の中で、カミキリムシは繁栄しています。
伐採木の側のネムノキには嬉しいアオスジカミキリがいました。
弱ったネムノキがないとそう見れる種類ではありません。
画像
画像

ほかには、キスジトラカミキリ、ワモンサビカミキリ、ゴマフカミキリ、エグリトラカミキリなど。
集まっていました。
画像
画像
画像


去年会えて嬉しかったヒメトラハナムグリにも、思いがけず会えました。
画像


こちらはシャチホコガの仲間でしょうか?
木目調で綺麗です。
画像


今後とも今のように、色々な昆虫に会えるか?心配なマイフィールドの環境でした。
あと、今年は栗の花が咲くのが遅いからか、いつもよく見れる蝶の仲間が見れませんでした。
そんな中でもアオスジカミキリ、ヒメトラハナムグリに会えるのがここの懐の深さですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年06月14日 12:57
まさかドクガとは思いませんでした!
カレハガかシャチホコガで探してました。
成る程、前肢の形なんですね。
ドクガっていうと、もっと小さいイメージがありました。

ホシオビコケガ共々、ありがとうございます!
2017年06月17日 07:10
ありがとうございます。
見てみます!

この記事へのトラックバック