カジカガエルが木に

第一印象はデカイ蛙だな。トノサマガエルより巨大です。
もしかして、外来種?
最近、桜につく大型外来カミキリムシを近所で見たばかりでした。
このデカイ蛙が、可憐な声のカジカガエルとはすぐには結び付きませんでした。
でもこの子は、女の子。
可憐な声でなくかわりに、健康なオタマジャクシを沢山産むための、どっしりした体を持っています。
画像
画像


場所によっては、最も普通種のカミキリムシと言われるヨツスジハナカミキリですが、私のよく行く兵庫県南部では、見ることがない種類です。
紫のアジサイにとまっている姿も、珍しくないのでしょうが、私にとっては、ハナカミキリがアジサイの鮮やかな花にいることさえ新鮮です。
画像
画像


ウスギヌカギバは、何度か見たような気がしますが、初のブログアップです。
個性的ですねー。
画像


大阪府南部は、植林が多く、簡単にいい昆虫に会えません。
でもこの季節になると、兵庫県南部の里山も昆虫が減ってくるので、あまり見る機会がない大阪府南部の、数種類の昆虫に会いたくなってきます。
もうすぐサカハチチョウや、コウヤホソハナカミキリなども出てくるのでしょうか?
今日は会えるかなと思いましたが、サカハチチョウは7月半ばを過ぎてからのようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年07月04日 14:04
オオヨツスジカミキリ、モンウスギヌカギバは、共に一度ずつ、ブログに載せていますが、なかなか会えないですからね。

ヨツスジハナカミキリは、結構あちこちで見かけますが、何故か私のメインフィールドの兵庫県の2箇所では見かけません。
ツマグロハナカミキリは多いんですが。

引っ越して1年半。和歌山県のほうが行きやすいことを知ったので、今後は和歌山県のほうもメインのフィールドのひとつになりそうです。
こちらには、これらの種類は多そうですので、今後は出会いがありそうですね。

この記事へのトラックバック