トンボを見てきました

昆虫でマニアが多い昆虫。
1に蝶。2にカミキリムシ。そして、3にトンボ。ではないでしょうか?
しかしながら、トンボは、識別が難しく、今まで敬遠してきました。
そんな中で、和歌山県の里山に、トンボの楽園があるということで、行ってみました。

帰り道、最後の最後に、ふと目の前に止まった水色の小さなトンボ。
ナニワトンボでした。ぱっと見は、シオカラトンボかな?と不安になりますが、華奢な形と、何より正面顔が、決定的に違います。
画像
画像


ベニイトトンボは、北九州で仕事中に一度だけ、出会ったことがありますが、近畿では初めて。
キイトトンボと共に、これほど識別が簡単な種類もありません。
画像

画像


こちらは、タイワンウチワヤンマでしょうか?
トンボの識別は難しいですが、このウチワの形は、間違いないと思います。
画像


イトトンボの仲間が沢山いました。
このへんの識別は、苦手です。
画像
画像


睡蓮には、アブがやってきて。。。
画像


その他、タマムシや、カブトムシ、クワガタムシなど里山らしい昆虫にも会いました。
しかし、今日は、トンボの美しさに酔いしれました。
トンボというのは、昆虫の究極の形なのではないか?
それほどまでに洗練されています。
トンボマニアの気持ちが、少しわかった気がしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2017年07月26日 08:01
★ナニワトンボは大阪で最初に発見された記録が
ありました。広島でも発見記録がありますが、
当地では、まだ未見です。 
http://www.odonata.jp/04topics/Sympetrum_gracile/

★タイワンウチワヤンマは2012/07/26に宮島の池
で初めて捕獲し観察したことがあり、北上記録を
調べたことがあります。
http://s2014no64.at.webry.info/201207/article_38.html

★南紀の方へ、しや、もっと南方へ行けば、
南方熊楠氏のゆかりの地で何か縁のある種が
見つかるも知れませんね。
2017年07月26日 11:59
ツユヒメ様
トンボの中でも比較的、識別しやすい種類が多くて楽しめました。
特にベニイトトンボは、沢山いました。
ナニワトンボは、ブログを見ていると、鶴見緑地のような都会でも見つかっているようです。
環境さえ合えば、意外と周辺の環境は関係ないのでしょうか?
南紀は遠いですねー。
いつか暇ができたら行けますでしょうか?

この記事へのトラックバック