和歌山県北部の山

昆虫フィールドまとめ4です。今年、この山に何度も行きました。
里山的要素の昆虫は少なく、よって今まで身近に見てきた昆虫と違う種類ばかりで、面白い場所です。
針葉樹に広葉樹が混じる森で、地面は湿りがち。シダや苔が多いです。
下草は比較的豊富で、熊やカモシカもいる森ですが、鹿害は少ないと思います。

オオトラフコガネ。一瞬に現れ、消えてしまいました。
時期には、最もよく見かける昆虫といっていいぐらいですが、2週間あけると、もう1匹もいませんでした。
画像


トラフホソバネカミキリ。来年こそリベンジしたい素晴らしい種類です。
画像


ミドリカメノコハムシ。
美しいカメノコハムシで、この虫に出会えて、今年のこの山通いが始まったと言っても過言ではない。
画像


ホソハナカミキリ。まるで蚊のように飛んできて、目の前の地面にとまります。
画像


モンウスギヌカギバは、蝿の模様と言われている面白い模様入りです。
画像


アカイロトリノフンダマシ。
一度見てみたかったトリノフンダマシ。
画像


不明の真っ黒なカミキリムシ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック