海辺でゆっくり

海はいいですねえ。
たまにはゆっくりしたいものです。
まあ、干潮の時間までにオオジュリンを見て、干潮前には、海でシギチを待とう。とか、考えながらですから、ちっともゆっくりじゃないです。
ゆっくり野鳥がやってくるのを待つような鳥見は、もう少し色んな野鳥を見ないと無理なのでしょう。

オオジュリンは、今頃は通常だといると思いますが、急な暑さにびっくりしたのでしょうか?もういないようです。

干潮までの1時間は、シロチドリを見ていました。
微妙に遠くて、ぼやけて写ります。
画像


今日見たシギチは、あとイソシギだけです。
画像


マガモ、コガモ、ヒドリガモ、カルガモ、オオバン、カンムリカイツブリ、カモメ達、カワウはたくさんいました。
でも、コチドリ、イカルチドリはいませんでした。
画像
画像
画像


タヒバリもいました。
画像


イソヒヨドリが青空に映えて。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2018年03月17日 17:03
海を眺めての野鳥散策は広大な広がりの中気持ちのいい時間が過ぎますね、チドリなどは特に穏やかな気持ちになりますね、
ツユヒメ
2018年03月18日 08:29
三寒四温で鳥や虫たちも大変でしょうね。
でも毎年同じ時期に忘れずに出現して来ます。
鳥たちは、太陽の光に刺激さて囀りはじめたり
渡りの時期を知るのかも知れませんね。
いつの間にか、冬鳥もいなくなります。
ソメイヨシノは寒さに刺激され目覚めて花を咲か
せるようです。今年は半月も早く花見が出来る
予報ですね。
2018年03月19日 06:42
三太郎様。
コメントありがとうございます。
そうですねえ。
言いたいことを的確に言って下さいました。
チドリの仲間は見る機会は多いですが、それでも撮ってしまいます。
この季節になると、コチドリの装いも変わりますし、メダイチドリなんかにも会いたくなります。
2018年03月19日 06:49
ツユヒメ様
お久しぶりです。
これからどんどん季節も変わってきますね。
今年はやはり桜も早そうですか。
毎年、同じように、野鳥や昆虫が見れる場所が、残っていってほしいものです。
2018年03月19日 20:24
もうそろそろシギチの季節ですね。夏羽になったきれいなシギチを期待したいです。
2018年03月20日 23:23
kamiyan様。
そうですねえ。
夏羽のシギチはまた冬羽のシギチとは違った魅力があるのですが、これぞというシギチに会いたいですね。
これから私にとって、昆虫とシギチと、体が2つ欲しい季節ですが、いつも結局、昆虫ばかりになっています。今年こそシギチにも力を入れてみようかと思っていますが。

この記事へのトラックバック