オオルリ

生駒に夏鳥を探しに行った。
この前行った里山は、まだまだ新緑という感じではなかったが、今日はまさに新緑。
もうすぐ昆虫の季節だなと、ワクワクしながらの気持ちいい夏鳥日和だった。

麓では夏鳥ではなく、シロハラとコゲラ。
画像
画像


モミジも花がある。
この花にも昆虫が集まるらしいが、私は昆虫で賑わうモミジを見たことがない。
一度見てみたいものだ。
画像


ひたすら登った。
野鳥の会の探鳥会。
過去の枚岡公園では、麓は冬鳥、登るにつれて夏鳥と書いてある。
たしかに、麓では聞こえなかった夏鳥の声。
センダイムシクイ、オオルリ、ヤブサメが鳴いている。
そしてオオルリに出会えた。
画像
画像

オオルリを目線で写したのも久々。
見上げてお腹を写す事が多い。

そのあとはお馴染みソウシチョウぐらいでした。
画像


帰りにフデリンドウ?。
画像


麓へ下りてきて、ふと見るとアナグマ?
ところがカメラを構えていると、どんどん近づいて来る。
びっくりして、写真もとれず、逃げることもできず固まっていると、目の前1メートルぐらいか?
ふとこっちを見たアナグマが、マンガみたいに驚いた顔で一瞬固まった。
そして飛び上がるように方向転換して逃げていった。
ああアナグマで良かった。
もしもクマと鉢合わせになって、冷静に行動するなんて、無理ですね。

最後に大好きなシャガの花でシメです。
画像

そう言えば、麓に下りてきて見上げると、コマドリの声もしていましたよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック