ウスイロオナガシジミ

去年はウラジロミドリシジミに出会えた兵庫県西部の里山で、今日はウスイロオナガシジミに会えました。
ここは本当に遠い場所で、2時間以上かかるのですが、いつもサプライズな出会いがあります。
ウラジロミドリシジミ同様、ナラガシワを食草にしているようです。
どこでもよくいるミズイロオナガシジミが裏面の模様が線が二本のすっきりしたものであるのに対して、ウスイロオナガシジミは、何個もの斑紋で構成されています。
画像


ウスイロトラカミキリもここでは二度目。
ここ以外では、大阪府の山の上で出会っています。
珍しくはないようですが、どこにでもいるような感じはしません。
画像


あとは蛾の写真です。
画像
画像
画像

この記事へのコメント

2019年06月17日 17:00
いつもありがとうございます。
シロモンノメイガいいですね。
この仲間は、カミキリムシ好きの私にもすごく惹かれるものがあります。
複雑な模様に個性的な色合いが、トラカミキリの仲間に近いかもですね。

この記事へのトラックバック