昆虫の個性

和歌山県の山です。
よく見ると木の幹に3匹も付いていたのが、マダラアシゾウムシという昆虫です。
以前にも出会いはあり、ブログに載せましたが、前から見たらこんなトリケラトプスのような姿とは、気付きませんでした。
画像

なんだかナッツを体じゅうにつけてるようにも見えるし、名前になってるだけにマダラアシのマダラがなんとも不思議なデザインです。
画像


クスベニカミキリは、カミキリムシの異端児です。
ヒゲもカミキリムシらしくないし、体型も変わっています。
今回で二度目です。大きさもそこそこあり、色も綺麗です。
画像


ユキノシタの生えている林床は、様々な植物が。
画像


こちらはマダラアシゾウムシよりもずっと小さい。
もしかしてトゲヒラタハナムグリ?
画像


その他の昆虫も個性的でした。
画像
画像
画像

昆虫は種類が多くて、調べるのが大変です。
またじっくり調べてみます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック