ルリボシカミキリ

 再びブナ林のある山へ。
関東では珍しくもないそうですが、私にとっては初めてのルリボシカミキリに出会うことができました。

RSCN6520.JPG  
       
RSCN6534.JPG    
有名な澄んだブルーは、遠くからも美しく見えました。
一ヶ所にじっとしていることが多く、写真も非常に撮りやすかったこの昆虫が、これほど目立つことも不思議に思えます。

ホソカミキリも初見でした。
ミヤマカミキリと似ていて、細い体型は、ホソカミキリという名前も納得ですが、近年、ホソカミキリ科として独立したそうですね。
RSCN6484.JPG
タテスジゴマフカミキリです。
こちらは2ヵ所目。
なかなか見事な保護色です。
RSCN6547.JPG
ヨツスジハナカミキリがアジサイに来るのも、コウヤホソハナカミキリが同所的にいるのも、この季節の毎年の光景になります。
RSCN6571.JPG
RSCN6496.JPG
フタガタハラブトハナアブ、クロクチカクシゾウムシ?

RSCN6531.JPG
RSCN6450.JPG
今日もなかなか珍しい昆虫に会えました。
家から非常に行きやすい山ですが、面白い場所です。

この記事へのコメント

ツユヒメ
2019年07月25日 20:41
★ルリボシカミキリ・・当地にはブナ林が無いので羨ましいです。

★ヨツスジは、30mm位と大きいオオヨツスジも見つけています。
https://s2014no64.at.webry.info/201207/article_35.html

★フタガタハラブトハナアブは見つけていますが、ハラブトハナアブ属とし ていますので、この機会に、フタガタハラブトハナアブに訂正しようと思 います。
https://s2014no64.at.webry.info/201507/article_14.html

当地では 明日7/26には梅雨が明けるようです。水分補給をして熱中症にならない様にしてください。
2019年07月27日 23:57
ツユヒメ様、コメントありがとうございます。
オオヨツスジは、ヨツスジに比べると、格段に少ないですね。
ルリボシカミキリは、目標のひとつでしたが、こんなに近場でみれるとは、予想外でした。