山道3

 今日も山道へ。
珍しい昆虫はいませんが、山に身を置くだけで、気持ちが緩やかになります。
 
 毎年この季節の常連のヒゲナガオトシブミ。
 オトシブミの仲間は、昆虫の癒しキャラ。
 珍しくもないのに、つい撮ってしまいます。
RSCN9431.JPG
RSCN9459.JPG
カメノコハムシの仲間も意外と種類が多くいます。
これは、コガタカメノコハムシ。
それほど見かける種類ではありません。
RSCN9453.JPG
ハムシの仲間たち。
RSCN9437.JPG
RSCN9466.JPG
蛾の仲間
RSCN9444.JPG
RSCN9464.JPG
カメムシの仲間
RSCN9469.JPG
なかなか種類を調べるのも大変です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

ツユヒメ
2020年05月16日 13:34
山地ではいろんな虫が活動を始めましたね。

★ヒゲナガオトシブミ や コガタカメノコハムシは
当地では未見です。羨ましいです。

★アシナガオトシブミの♂を3匹、近づけて見たら
縄張り争いをしたことがあります。

★アシナガオトシブミ
https://s2014no64.at.webry.info/201404/article_27.html
https://s2014no64.at.webry.info/201404/article_30.html

●どちらも未見ですが、探して見ました。
 Webで 確認して見てください。

★シロズエダシャク のようですね。斑紋など変異が多いです。
https://mushinavi.com/navi-insect/data-ga_edasyaku_sirozu.htm

★セグロヒメツノカメムシ のようですね。
http://kisar.sakura.ne.jp/insects/1317segurohimetunokame.html

2020年05月18日 06:18
オトシブミの縄張り争い。
面白いですね。
そんなイメージもないですね。

あと、助かります。
ゆっくり時間をかけて種類を探すということが、時に出来ないことはありますね。
あとは、蛾の仲間は、ほんとに種類が多く、難しいですね。