ウラミスジシジミ

 予想外でした。
この山は、一昨年、スミナガシ、昨年、ルリボシカミキリ、ヒゲナガゴマフカミキリ等見せてくれました。
  今日はウラミスジシジミに会えました。
 何処でも減少傾向にあり、大阪府では、絶滅危惧Ⅱ種のゼフィルスです。
 
RSCN0288.JPG
 隠れているつもりなのでしょうか?
鮮やかな赤茶色が、緑に映えます。
カミキリムシも色々といました。
 今年も各所で見ながら、写せていなかったシラホシカミキリ。
 最も美しいカミキリムシのひとつでしょう。
RSCN0218.JPG
タテスジゴマフカミキリと、キッコウモンケシカミキリは、同じ場所にいました。
 どちらもそれほどよく見かける種類ではありません。
RSCN0246.JPG
RSCN0260.JPG
ホソトラカミキリもいました。
よく似たトゲヒゲトラ、エグリトラに比べると圧倒的に少ないです。
RSCN0312.JPG
山で見るヤマアジサイの美しさは、花の中で一番美しいのではないか?と思えるほどでした。
DSCN0291.JPG
あとは、ここの、この季節の主役の花です。
DSCN0315.JPG
DSCN0323.JPG
その他の昆虫
RSCN0286.JPG
RSCN0293.JPG
RSCN0304.JPG
RSCN0308.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年07月02日 17:56
いつもありがとうございます。
コメント遅くなりました。
私にとって、蛾の仲間はなかなか難しいです。
カミキリムシは、もうなかなか新たな種類を見つけられません。