干潟の蟹と野鳥

三重県まで行けば、もっと沢山の種類に逢えるだろう。
でも、今日は大潮。三重県で遠くの鳥をみるならば、と地元大阪の小さな干潟へ行くことにした。

ここは、本当に蟹が多い。
鳥を撮れば、蟹が撮れる。
コチドリが、芦原をバックに蟹を従えて。
画像


キアシシギの向こうにも、蟹がいっぱい。
画像


蟹をゲット~!
画像


他にもこんな蟹も。
ハクセンシオマネキ
画像
画像


このところ、何だか野鳥や昆虫だけでなく、ほかの被写体を見つけるのが楽しい。
野鳥が撮れなくても、蟹を撮ればいい。
昆虫を撮れなくても、雑草を撮ればいい。
被写体は、探せばいくらでも有るかも。

"干潟の蟹と野鳥" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント