アオアシシギ

今日は田んぼの野鳥を見ようと、巨椋池干拓まで来ましたが、ケリもいない。ツグミも数えるほど。チョウゲンボウすらいない。
今季はどうやら田んぼの状態の問題以上に、田んぼの野鳥が、関西には来ていないようです。
そんな中、2年振りのアオアシシギに会えました。
シギチは地味だとよく言われますが、白、黒、グレイの墨絵のような美しさは、野鳥の中でもトップクラスです。
画像
画像


鴨はカルガモとコガモだけでした。
カルガモも綺麗に撮れたら嬉しいものです。
画像


そして、ダイサギも綺麗な白です。
画像


時々、越冬の個体が見れるアオアシシギ。
アオアシシギに会えただけでも良かった。

今年2回目の鳥見で新規の種類は、ダイサギ、アオアシシギ、トビ、ムクドリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロの7種類でした。
今年27種類になりました。

"アオアシシギ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント