溜池のシギチたち

 奈良県の大きな溜池。
あまり情報もなく、もしかして行っても何もいない可能性がある場所です。
 でも、だからこそ、こういうシギチに会えたときの喜びは格別です。
海で会うシギチとこういう溜池で会うシギチは、喜びの面で、全く別物です。

 ぱっと見たところ特に何もいないように見えます。
 でも、それは過去2回も同じです。
過去2回、ここでオジロトウネンに会っています。
とりあえずいるのは、イカルチドリです。
そこへ、シギの群れです。
オジロトウネンか?と思いましたが、少し大きい。
イカルチドリより、やや大きめです。
ハマシギです。
DSCN7313.JPG
羽根模様が地味ですが、なんとも美しく、また動きが可愛らしい。
DSCN7325.JPG
DSCN7329.JPG
DSCN7327.JPG
しばらくすると池の真ん中のほうへ飛び立ちました。
諦めて、池の逆側に行ってみます。
向こうの泥がかすかに動いているような。
オジロトウネンです。
ここでは、3回行って、3回目。
毎年、越冬している可能性も高そうです。
それにしても、イカルチドリよりかなり小さい体は、なかなかうまく撮れません。
DSCN7396.JPG
DSCN7402.JPG
DSCN7410.JPG
そしてイカルチドリ。
DSCN7345.JPG
タヒバリも。
DSCN7340.JPG
満足して早めの切り上げです。

"溜池のシギチたち" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント