兵庫県2

 不要不急の兵庫県2ヶ所目。笑
まあ、全く、不要不急では無いのですが。
 だいぶ我慢した分、行きたい場所が山積みで、待っている状態です。
フジの枯れ枝には、サビカミキリや、ゴマフカミキリが、多数に。
 中にこんなのが。
危うく、スルーするところでした。
 この子は、セマルヒゲナガゾウムシ。
 兵庫県では、少ない種類だそうです。
RSCN9713.JPG
ここでよく見かけるセスジヒメハナカミキリ。
 全国的に普通ですが、兵庫県の平地にいるのは珍しいかもしれません。
 普通種なのに、ホストがはっきりしない種類だそうです。
このあたりに多い、オニグルミ等が怪しい気がします。
RSCN9670.JPG
 アゲハモドキもここではたまに見かけます。
 なんとも奇妙な蛾の仲間です。
RSCN9688.JPG
カメノコテントウは、オニグルミに来るクルミハムシを狙います。
RSCN9665.JPG
 今日は、トゲヒゲトラ、ツマグロハナ、ヒトオビアラゲ、ミドリ、ゴマフ、サビ類、キイロトラ、セスジヒメハナ等、兵庫県の里山カミキリムシは、ピークです。
それにしても、赤いミドリだ。
RSCN9690.JPG
RSCN9718.JPG
花に来た不明昆虫。
わかりましたら、教えてください。
RSCN9682.JPG


"兵庫県2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント