伊賀の山にて

 奈良県境付近の伊賀の山。
 このあたりの山は、植林の森が多い。
 この山も、下の方は植林でした。
 それでも、登っていくと、暗い森がありました。
 この暗い森にも、よく見ると昆虫がいました。
 粗朶に来ていたのは、初めて見たナガクチキムシ。
 ムツモンナガクチキムシです。
 この昆虫に会えただけでも、ここまで来たかいがありました。
RSCN0181.JPG
RSCN0177.JPG
 体長7㎜から、10㎜。
 非常に小さいです。

 ニンフホソハナカミキリは、私が最初、フィールドにしていた能勢では見なかったので、初めて見たときは、嬉しかったですが、今やここにもいるのかー。って種類になりました。
RSCN0174.JPG
ワモンナガハムシは、普通種らしいですが、あまり撮った記憶がありません。
RSCN0151.JPG
バイケイソウは、奈良県側の山に登った時にも見ました。
 この辺りには多いのでしょうか?
 植林が拡がる前は沢山あったのかもしれません。
 この辺りは、昆虫の記録で言えば、近畿のホットスポットのひとつです。
 昔は昆虫の多い場所だったのでしょうね。
DSCN0145.JPG
山の下の方は植林でつまらなかったですが、登山口までの農村は、長閑ないい場所でした。
DSCN0124.JPG
野生かどうか?わかりませんが、白いホタルブクロ。
 いい花ですね。
田んぼの水には、おたまじゃくしがいたりして、こんな虫も。
DSCN0130.JPG
マツモムシです。
水生昆虫では、コンクリートのり面の狭い場所なんかにもいる珍しくもない昆虫ですが、久しぶりの気がします。
 栗の木には、ゴマダラオトシブミ。
 好きな昆虫です。
RSCN0123.JPG
帰って、庭に、こんな虫が。
ヨコバイか、アワフキムシか?
RSCN0215.JPG
アガスターシェも咲き始めました。
 いい花ですね。
DSCN0207.JPG



"伊賀の山にて" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント