京田辺は大丈夫なようです

京田辺の乾田化というブログを、今季初めに書きました。 今日は今季2回目の京田辺へ行ってみました。 そこには去年までと変わらない野鳥たちの楽園がありました。 この素晴らしい環境を、残してほしいと願うばかりです。 今季はニュウナイスズメによく会いましたが、過去最大の大群です。 ケリの縄張り主張をよく見るようになり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春はもうすぐ

金剛山に行って来ました。 今年はもう雪がありません。 アイゼンを用意しましたが、ついに今年は使うことが無さそうです。 突然鳴き出したミソサザイ。 この山が大阪府の唯一の繁殖地でしたが、南部の山の植林地へ、繁殖地を拡大中とのことです。 とは言え、ここでの出現頻度はやはり圧倒的です。 野鳥の声はそこかしこに。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小春日和ではないですが。

昨日は暖かく、こんな陽気のなか明日香村を散歩したら気持ちいいよなと思いました。 今日は休みで、明日香村に行って来ましたが、曇りがちで、肌寒い感じでした。 でも、こういうしっとりした明日香村もまたいいんですよね。 今日はイカルとシメが出だしから、遠くに見えました。 歩きだしてしばらくして、トイレに行きたくなり、引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大和葛城山の野鳥

大和葛城山は、金剛山や和泉葛城山に比べて、断然野鳥の情報が少ない。 登山客もずっと少ないようだ。 お陰で静かに野鳥を探すことが出来た。 今日はアオゲラに会えた。 木の上の方でカサカサ音がするので、見上げるといました。 向こうもこちらを気にしていますが、結局逃げませんでした。 今季はよく出会うウソ。 これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富田林のキジ

急に用事が出来る可能性があり、あまり家から離れられません。 そこで、少しまとまった田んぼのある富田林の方に行ってみました。 珍しい野鳥はいませんが、キジがいました。 いつ見ても、田んぼには似合わない野鳥です。 派手な顔に長い尾。 何故こんな姿なんでしょう? 今年は少ないケリ。 それでも家の屋根の上も時々舞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大和川にて

大和川の河口には住んでいる人がいる。 空き缶を集めて、生計をたてている。 水面まで数メートル。 小屋から見える風景はどんなだろうか。 大和川の野鳥が見える。 野鳥は自分の食べ物を採れなくなったら終わりだ。 ホオジロガモはカモを見るようになったきっかけの種類だ。 今でもカモの中で一番のお気に入りだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オシドリ

生駒や錦織公園など、行っていましたが、ブログアップするほどでもなく、3度目の正直で平城京です。 奈良県が推し進める平城京の公園整備で、野鳥の居場所がありません。 観光客のほとんど居ない公園にいるのは鳥見人ばかりです。 公園内を、野鳥のいやすい環境にして、駐車場代をとればいいのに。 アリスイはまだいるらしいですが、待ってまで撮り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオアシシギ

今日は田んぼの野鳥を見ようと、巨椋池干拓まで来ましたが、ケリもいない。ツグミも数えるほど。チョウゲンボウすらいない。 今季はどうやら田んぼの状態の問題以上に、田んぼの野鳥が、関西には来ていないようです。 そんな中、2年振りのアオアシシギに会えました。 シギチは地味だとよく言われますが、白、黒、グレイの墨絵のような美しさは、野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きな公園

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 新年最初は馬見丘陵公園へ行ってみました。 実はこれまで3回しか行ったことがありません。 行ってみて、なぜ今まであまり行かなかったのだろうと悔しい気持ちです。 実にいい公園です。 こういう綺麗な風情のある場所で、のんびりありふれた野鳥を撮るのがやはり至…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良のオジロトウネン

2年振りの奈良の溜池です。 2年前、初見だった鳥が目当てです。 いるかどうかもわかりませんが、2年前と同じ場所に行ってみました。 最初はイカルチドリばかりで、雨も降ってきてダメかなあ。 そんなうまいこといかんよなあと思っていました。 ウロウロして、最初の場所に戻ってきたら、いた! オジロトウネンです。 イカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日香村の普通の野鳥たち

ハシビロガモはどこにでもいて、いまさら撮ることもないかと思っていたが、実は関西に多いカモらしい。 昨年飛来数の1位は大阪府で2196羽、ちなみにマガモは2184羽だ。2位が奈良県、3位が香川県である。 今季は会えていなかったカシラダカ。 今季は田んぼの野鳥がやたら少ないです。 ツグミもやっと柿の木に。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

可愛い野鳥たち

この季節になると、山で一番楽しい野鳥はウソです。 フィーフィーとよく響く声で鳴きやって来て、集団で一目も気にせず口の回りを汚しながら食べている姿は、本当に愛嬌たっぷりです。 森の中の少し暗い場所では、赤い頬が目立ちます。 水がたまっているようです。 山から降りて、家の近くの池にはオカヨシガモ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオジュリンの楽園

葭原はオオジュリンの楽園です。 葭に隠れてしまえば空からも陸からも、見つけるのは容易ではありません。 西の湖の畔には、オオジュリンが無数にいました。 空からミサゴ。 鴨たちも撮ってきました。 モズも。 滋賀県に来たのは久しぶりです。 やはり空気が違いますね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

公園に冬鳥が。

今年は冬鳥が少ないと言われています。 近くの公園も、今までジョウビタキとビンズイぐらいだったのですが、今日はまずルリビタキがいました。 ルリビタキは12月からの印象なので、私的には例年なみという感じです。 シメは今年は多いかも。 イカルを今季は見かけないのですが、そのかわり、シメを群れで見ます。 ツグミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美原区の池と富田林の田んぼ

近くの池に、毎年来るミコアイサ。 全国的には意外と渡来数が少ないと知って、今年も見に行くことにしました。 今年は工事がそばで行われていて、水が濁っています。 ぱっと見たところ、カワウとカルガモだけです。 いつもは多くいるヒドリガモすらいません。 今年は駄目かなあ。と思い少し田んぼを散策して、戻ってきたら遠くに何かいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京田辺の乾田化

京田辺は野鳥の楽園でした。 去年までは。 12月3日、いつもタシギやタゲリ、ミヤマガラス等多くの野鳥に会える田んぼに行きました。 今年は野鳥に会えません。 ノスリ、イカルチドリ、オナガガモ、モズ。 なんだか田んぼの様子がおかしいのです。 麦のようなものの生えている田んぼもあります。 籾殻がまかれていたり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシガモ

今年は鴨が遅い気がしますが、ヨシガモが来てくれました。 近くで見ると、とても可愛らしい顔をしています。 そして、遠ざかってしまったヨシガモですが、もう1つの魅力は、色彩の美しさです。 空に鷹が
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シメも

明日香村でシメを見ました。 今季初です。 同じ木にとまったカワラヒワとホオジロ。 いつもの風景。 カルガモもモズも絵になります。 なんだカルガモか。なんて。もったいない気がします。 今季は2度目のビンズイにイソシギも。 ありふれた野鳥たちも、撮ってみると個性がありますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズンは

野鳥が少ないかもしれないなあ?と思っていました。 何か撮れる可能性の高い山へ行ってみました。 寒さが野鳥をつれてきてくれたのでしょうか? 今日はウソの声が何度もしていました。 珍しいかと思ったムラサキシキブを食べるウソ。 検索してみると、結構好む実のようで、画像も出てきます。 ミヤマホオジロは苦しい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

城北ワンド

ある意味、大阪らしい場所のひとつではないでしょうか? 今年はどーも野鳥に会えません。 ですから、散歩して写真撮ってみたいなブログになってしまいます。 城北ワンドに降りる道から。 城北ワンドは釣り堀が沢山、川のほとりにあるという釣り人にとっては夢のような場所ではないかと思います。 鴨は釣り人を怖れず、どこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more