テーマ:野鳥

秋ですね

 このブログの直近の記事が8月の終わり。1か月たちました。  季節は秋ですね。  ということで、近況報告させていただきます。  大阪府の山にて。ヒメキマダラヒカゲに、今年も会えました。マネキグサだったかな?ちょっと珍しいみたいです。フシグロセンノウが今年も咲いていました。本当に綺麗。&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一度お休みかな?

 いつもいつもありがとうございます。 突然ですが、一度、このブログを離れてみようかな?と思います。 と言っても、また一ヶ月先ぐらいには、戻っている可能性もありますけど。 別に体調が悪いわけではありません。 最近、面白いものを見つけてしまいまして、YAMAPというものですが。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山

 里山の昆虫が、実はかなり危ういものであることを、ほとんどの人は気付いていない。  ただ、昔はクワガタムシが沢山いたのにいなくなったとか、思っている人は多いが、それは、氷山の一角でしかない。 鹿害で、林床は、悲惨であり、ナラ枯れ、独特の炭作りの衰退により管理もなくなり、森は暗くなり、栗の木が切られて。&nb…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早春

  世間はコロナの話題ばかりですが、里山では、毎年よりも早いぐらいに春が進んでいます。  被写体も野鳥から、昆虫、花など、忙しい季節が来ました。  シロハラの足元にツバキの花。 春の花昆虫も今年は、この季節にしては目立ちます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロサギ

 和歌山まで行くと、海も綺麗だ。コロナの事もあり、どうしようかとも思ったが、行ってみると、人もまばらで、空も快晴。非常に爽快であった。 何より初見のクロサギに出会えた。 今まで会わなかったのは、まず大阪湾には少ないんじゃないかと思う。 もうひとつは、ウに色合いが似ていて動いていないと見間違えていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京田辺のオジロトウネン

 この時期は、何処へ行っても何も撮れない気がする。 色々考えたが、名案も浮かばないまま京田辺へ。 今季は会えないタシギでも撮れないかな?微かな希望だ。 もっと嬉しいのがいました。オジロトウネンです。 4度目ですが、過去3回は全て奈良の溜池。 今回で、2ヵ所目です。しかもすぐ近く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海の役者たち

私はこれと決めて写真を撮りに行くことはない。 例えばあそこにレンジャクが居るから、レンジャクを撮りに行こう。 そんなことはしない。 お陰で今年もレンジャクに会えなかった。 でも、あそこへ行けばあの役者たちに会えるかな? そんなことは考える。 今日は男里川河口へ。 まず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三川合流

初めて行ってみた桂川、淀川、木津川の合流地である三川合流。 想像以上に壮大な所で、大変気に入りました。写真は木津川です。カワアイサものんびりと。壮大な風景の中でみると、何だかすごく神秘的というか、優雅というか、他のカモには無い魅力がある気がしました。空にはミサゴが舞います。キジもいます。周辺の農地には、ケリが。今年はシメが多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静かな山へ

 大阪府南部に1000m級の山が3峰ある。西から、和泉葛城山、金剛山、大和葛城山。 この中で、野鳥観察者から見向きもされない山は大和葛城山だけだ。 その大和葛城山へ行ってみた。 想像以上の静けさ。ロープウェイが動いているのに、ついに私以外に登山者を一人しか見かけなかった。 ただし、野鳥は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近くの溜池

 野鳥が少ない今冬。行くあてもなく、ふと立ち寄った道路沿いの溜池です。 この辺りでは、大きめの池だと、いるんじゃないかな?と思ってさがします。 いました。ミコアイサ。結構フレンドリーで、カメラを構えていると、近寄ってきました。これは嬉しい誤算です。私のいる茂みの前が、あるいはいつもの居場所?茂みには、ホシゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノスリ舞う

 今年は鳥がいない。特に茂みの鳥がいない。 アオジすら、ほとんど見かけない。ただし、オオタカ、チョウゲンボウ、ノスリ等だけは、そこそこ目につく気がする。 28日、その日は、ノスリが舞った。 私のブログに一番登場する野鳥は、ツグミ。 ツグミは綺麗な野鳥だ。モズが骨組だけになったビニールハウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曇り空の公園

  今日は曇り空。公園に、珍しい種類はいないですが、今季初のシメに会えました。 そしてカシラダカも。ジョウビタキ♂♀ツグミは沢山野鳥の写真は明るいほうがいいが、空は曇っている方が表情がありますね。メジロもマガモも
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京田辺でタゲリ

 今年2回目の野鳥撮りは、京田辺です。タゲリに会うことが出来ました。 ウソに続き、タゲリと順調です。池にはヨシガモ。ここでヨシガモは、初めてです。チョウゲンボウはいつもの場所にタヒバリケリホオジロ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初鳥はウソ

 金剛山へ登って来ました。ロープウェイが休止になり、鳥見の為に登山を40分程必要とするようになりました。この40分が、かなり急なのです。 もうひとつの大阪府の山は、頂上まで車で行けますし、色々出ているようですね。 なので、金剛山へは、鳥見の人はほとんどいないと思います。 だからこその金剛山です。&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大和川のミサゴ

 先日のことです。大和川河口に行きました。ここが私の今住んでいる場所から一番近い海です。ミサゴが上空を舞っています。特段、撮りたい野鳥もおらず、のんびりとミサゴを撮りました。トリミングして。こんな格好で、下を見て。カモメはほとんどユリカモメ。カモは偶然3種類が集まって。それぞれ個性的。海に出る所には、何羽かのイソヒヨドリ。カメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河辺の野鳥

 まず出会えたのは、キセキレイ。子供の頃から身近にいたありふれた野鳥ですが、綺麗なので絵になります。エナガが集団で。意外とこの数が一枚の写真におさまることはあまりないですね。今季初のルリビタキは、ジョウビタキがやって来て、隠れてしまいました。やはり、ジョウビタキのほうが強いようですね。その後はセグロセキレイがあちこちに。ハクセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今季も

 今季も来てるかなあ?と、近所を廻ってみました。 まずは、富田林の住宅地の溜池です。毎年、ここでオシドリを見ています。 今季も来ていました。今季はオシドリ以外の鴨がまだ少ない。コガモ、カルガモ、カイツブリにヨシガモが1だけ。コガモを。 次は美原区へ。ミコアイサが毎年来る池は、工事のためか不在でいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶり

 久しぶりのチョウゲンボウです。表情が豊かで、頭の良さそうな、可愛い野鳥だと思います。 電線止まりのつまらない写真で、これだけの魅力的な表情を見せてくれる野鳥はあまりないと思います。あとはありふれた野鳥たちを。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溜池のシギチたち

 奈良県の大きな溜池。あまり情報もなく、もしかして行っても何もいない可能性がある場所です。 でも、だからこそ、こういうシギチに会えたときの喜びは格別です。海で会うシギチとこういう溜池で会うシギチは、喜びの面で、全く別物です。  ぱっと見たところ特に何もいないように見えます。 でも、それは過去2回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アトリとマヒワ

 山の上に、今日はアトリとマヒワが何度も現れました。 曇り空でなかなかうまく撮れませんでしたが、お洒落な小鳥二種の共演は、何度も挑戦させてくれる被写体でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空へ

 明日香村にてオオタカ。あまりにも遠いが、向こうも気になるようだ。やがて空へ今日はビンズイとメジロ。木々は秋の気配があり、彩りがあり綺麗です。緑色も映えます。キバナコスモスは、普通のコスモスより好きです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トモエガモ

 今期初のヨシガモが逆光側にいたので、順光側にまわってみました。 ヨシガモが1,2,3,ん? 嬉しい初のトモエガモ。今季初のジョウビタキ。今日はジョウビタキにでも会えるかなとは思っていた。ヤマガラもよってきました。トモエガモは、ここで越冬するというより、渡りの途中で寄るだけらしい。冬が始まる前に幸先がいいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨のあとの田んぼ

雨のあとの田んぼでジシギに今年も出会えた。 この時期の田んぼでは、よく見ると出会える。 よく探さないと出会えないので、会えると嬉しい。 空にはノスリが。 カワラヒワが花を背に。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モズが騒がしくなりました。 空を見上げることが多くなります。 キバナコスモスの鮮やかなオレンジが、青さに映えます。 キクイモの花に、蝶がひっきりなしに訪れて、その場を立ち去れません。 エゾビタキ、コサメビタキも 赤トンボも忘れずに 秋になると、何もかもが被写体になっていきま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏の終わりに

9月に入りました。季節は少しずつ美しい秋の表情に変化するでしょう。夢中で昆虫を探した季節から、風景の中の生き物に目を向ける季節へ移ります。山の上には、ヒメキマダラヒカゲがいました。この山でしかなかなか出会いが無い蝶です。アサギマダラが集まっていた花に、今日は、ミドリヒョウモンが集まっています。花を見るのも楽しい季節です。 カケスの幼鳥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昆虫が増えてきました

エナガの若い子です。 シジュウカラやメジロより、昆虫撮影にいくと、エナガが目立ちます。 里山の環境が好きなんでしょうね。 オオイシアブとテントウムシ。 オオイシアブは、昆虫を食べるので、実は絶体絶命の状況です。 オオイシアブは、良好な里山環境の指標になるそうです。 アオスジアゲハです。 蝶は綺麗に撮れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオルリ

生駒に夏鳥を探しに行った。 この前行った里山は、まだまだ新緑という感じではなかったが、今日はまさに新緑。 もうすぐ昆虫の季節だなと、ワクワクしながらの気持ちいい夏鳥日和だった。 麓では夏鳥ではなく、シロハラとコゲラ。 モミジも花がある。 この花にも昆虫が集まるらしいが、私は昆虫で賑わうモミジを見たことがない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故郷の里山

待ちわびた春です。 里山はまだまだ新緑という感じではないですが、あと10日、20日と、激しい変化があるでしょう。 ウグイスがあちこちで鳴いています。 スジグロシロチョウ、ムラサキシジミ、ベニシジミ。 蛾の仲間に、アリグモ。 タンポポの黄色、スミレの紫。 帰って、犬の散歩を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

里の花と野鳥

私は花好きの人のようにセンスがない。 小さな庭の整理をやっとして、何か植えてみようかとつい最近思った次第だ。 今日は里の道を歩き、かわいい野鳥と美しい花を見た。 都会の住宅地の洒落た庭もいいが、こんな田舎で、自然と一体のような庭のある暮らし。 最高の贅沢と思う。 ツバキ ヒメリュウキンカ メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

淀川の畔で

大阪の街を流れる淀川。 大都会にありながら、全国一の魚種を誇るこの川は、都会のオアシスでしょうか? オオジュリンももう渡っていくのでしょう。 冬をここで過ごしたカモの仲間 ツグミの向こうには、大阪のビル群。 今年は園芸元年。 とりあえず、セダムからゆっくり出来る範囲で。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more