テーマ:奈良県

小春日和ではないですが。

昨日は暖かく、こんな陽気のなか明日香村を散歩したら気持ちいいよなと思いました。 今日は休みで、明日香村に行って来ましたが、曇りがちで、肌寒い感じでした。 でも、こういうしっとりした明日香村もまたいいんですよね。 今日はイカルとシメが出だしから、遠くに見えました。 歩きだしてしばらくして、トイレに行きたくなり、引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大和葛城山の野鳥

大和葛城山は、金剛山や和泉葛城山に比べて、断然野鳥の情報が少ない。 登山客もずっと少ないようだ。 お陰で静かに野鳥を探すことが出来た。 今日はアオゲラに会えた。 木の上の方でカサカサ音がするので、見上げるといました。 向こうもこちらを気にしていますが、結局逃げませんでした。 今季はよく出会うウソ。 これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オシドリ

生駒や錦織公園など、行っていましたが、ブログアップするほどでもなく、3度目の正直で平城京です。 奈良県が推し進める平城京の公園整備で、野鳥の居場所がありません。 観光客のほとんど居ない公園にいるのは鳥見人ばかりです。 公園内を、野鳥のいやすい環境にして、駐車場代をとればいいのに。 アリスイはまだいるらしいですが、待ってまで撮り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きな公園

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 新年最初は馬見丘陵公園へ行ってみました。 実はこれまで3回しか行ったことがありません。 行ってみて、なぜ今まであまり行かなかったのだろうと悔しい気持ちです。 実にいい公園です。 こういう綺麗な風情のある場所で、のんびりありふれた野鳥を撮るのがやはり至…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良のオジロトウネン

2年振りの奈良の溜池です。 2年前、初見だった鳥が目当てです。 いるかどうかもわかりませんが、2年前と同じ場所に行ってみました。 最初はイカルチドリばかりで、雨も降ってきてダメかなあ。 そんなうまいこといかんよなあと思っていました。 ウロウロして、最初の場所に戻ってきたら、いた! オジロトウネンです。 イカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日香村の普通の野鳥たち

ハシビロガモはどこにでもいて、いまさら撮ることもないかと思っていたが、実は関西に多いカモらしい。 昨年飛来数の1位は大阪府で2196羽、ちなみにマガモは2184羽だ。2位が奈良県、3位が香川県である。 今季は会えていなかったカシラダカ。 今季は田んぼの野鳥がやたら少ないです。 ツグミもやっと柿の木に。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シメも

明日香村でシメを見ました。 今季初です。 同じ木にとまったカワラヒワとホオジロ。 いつもの風景。 カルガモもモズも絵になります。 なんだカルガモか。なんて。もったいない気がします。 今季は2度目のビンズイにイソシギも。 ありふれた野鳥たちも、撮ってみると個性がありますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の空とビンズイ

青空にビンズイが。 今期は早々に出会いました。 ジョウビタキも ムシクイがまだいました。 キセキレイの黄色が綺麗。 カルガモ、アカタテハ、コスモス。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ノビタキがいなくて

特に珍しくもない写真です。 ホオジロが田んぼに。 多分、一番よく撮ってる野鳥の種類です。 普通種でも、絵になりますね。 ヒバリもこの時期はまだ隠れる場所が多いからか、警戒心が少ないようで、農道上によく見ます。 アオサギは正面顔もおもしろい。 コチドリとイカルチドリ。 わかったようで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうひとつの山へ

今年は遠出せず、近くの山をまわっています。 この山も有名ですが、初めてでした。 なんだいつものやつか。と思いましたが、違いました。 いつものエグリトラカミキリ、トゲヒゲトラカミキリに似たホソトラカミキリです。 黒の部分が一番多いのが、ホソトラカミキリです。 ナガフトヒゲナガゾウムシは、実は外来のようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日香村でアカハラ

住宅街のそばの小さな茂みに桜が咲いていました。 ふと見ると、なんとアカハラ! それにしてもこの赤いお腹はドキッとさせられます。 日本付近でしか繁殖しない、近畿では冬鳥ですが、私的には目にする事が少ない野鳥です。 明日香村で越冬したというより、春の移動が始まっているのでしょう。 もちろん明日香村では、初見です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日香村で紅と青

今年はあまり山の鳥に会ってないので、生駒にでも行ってみようか? そんなことも考えましたが、生駒の方は、他のブログに任せよう。 自分のブログは、やはりほとんど情報のない明日香村だ。と最終結論になりました。 明日香村に行ってもいつもの野鳥を確認するだけだろうが。 と思っていましたが、明日香村では初の、紅と青に出会えました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良のヒクイナ

平城京跡は広いのですが、野鳥を見る人は、狭い範囲に固まっています。 こういう鳥見が好きか嫌いか?意見が別れると思いますが、私はあまり好きではありません。 やはりどこに居るかわからない野鳥を、うろうろしながら探すのが楽しいのです。 カメラを構えた人が、アリスイポイントにいます。 反対に歩いていくとヒクイナがいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日香村で猛禽類

 今や野鳥撮りのメインフィールドと言っていい明日香村。 ここには珍しい野鳥はいません。 これほど何度も行ってるのに、ここでしか会ったことのない野鳥は、1種類もいません。 でも、ここに来れば何かが撮れる。 明日香村の田園風景が見えてくると、なぜかワクワクします。 まるで、田舎のテーマパークのように、様々な被写体を用意してくれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに鳥を見に

 長い雨と用事で、行けなかったですが、やっと少し時間が取れました。 場所はやはり明日香村。  鳥の少ない季節は、美しい風景が、写真に色を与えてくれます。  モズはバッタを捉えました。 何だか自慢げです。  キセキレイは、落ち葉の前で、ポーズをとってくれました。  ホオジロも絵の様に。  刈り取った田んぼは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日香村に今年も

 今年もノビタキがやって来ました。 この季節は景色が美しく、野鳥の出会いは少ないながらも、撮りたい被写体が沢山あります。 ノビタキは素晴らしい被写体です。  普通種の蝶たちも、この季節は。  そして、明日香村の普通の野鳥をじっくり撮るのも、この季節の楽しみです。 気に入っている写真が、不思議とこの季節は多いです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明日香村2017春

今日は用事があり、昼からでした。 今の時期になると、普通の野鳥を綺麗に撮れたらいいかとなります。 こういう端境期に、不思議と満足させてくれるのが、明日香村です。 まず、ビンズイに会えました。 今季は一度しか会えていないので、嬉しい出会いです。 そのあとキジにも会えました。 雌もいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日香村~奈良の巨大溜池へ

今シーズンは、まだ明日香村のノスリとニュウナイスズメに会っていないということで、明日香村へ。 今日はまず、イカルの大群をあちこちで。 特にこの時は、イカルが何かを食べる音が凄かった。 ノスリには、いい距離、いい高さで出会いました。 そして、ニュウナイスズメには、昨年も出会った木にとまって。 ここ、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オシドリ大はしゃぎ!

平城京跡水上池のオシドリ。 こんなに元気なオシドリ集団は、初めて見ました。 おかげで長居してしまいました。 オシドリも可愛いですねー。 池をあっちいったりこっちいったり、バシャバシャ波をたてたり。 平城京跡の葦原もいい感じでした。 去年は、人も多く、工事もさかんに行われていましたが、一段落したようでした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

楽しいな!

久しぶりの明日香村。 珍しい野鳥ばかり追いかけてる人には無縁な場所だろう。 でも、普通の野鳥でも、探す楽しさを追求する私にとっては素晴らしい場所だ。 最初に見つけたのはオシドリ。 今シーズン初。昨シーズンに続き明日香村では2回目。 田んぼに飛んできたタヒバリだ。 こんな地味な鳥でも、ヒバリじゃない!とさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キビタキはやはり花

歩けども、歩けども、野鳥が少なく、陽射しまぶしくふと見上げたら、花がありました。 キビタキはやはり花です。 メジロは甘党で、人間にも味覚が近いよう。 美味しそうなアケビをつつきに来ました。 今年はノビタキにほとんど出会えません。 人工物止まりですが、農家の生活とノビタキは似合うということで。笑 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明日香村のノビタキ

今秋も初ノビタキは、明日香村でした。 これで、3年連続になります。 明日香村の野鳥といえば、チョウゲンボウ、ノスリ、ニュウナイスズメ、ケリ、キジあたりが浮かびます。 そして、このノビタキも。 珍しい野鳥ではないですが、ああまた帰ってきたんだなという親しみが湧いてきます。 ノビタキを撮りたいと思って、行きましたが、こ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

奈良県南部にて

初めて奈良県南部に行きました。印象としては、岩湧山あたりに近い感じ。 金剛山系と奈良県南部の連続性を感じました。 まず、アトモンサビカミキリ。 トゲアシゾウムシでしょうか? 今日のちょっと好みの虫。シロジュウシホシテントウムシ暗色型 奈良県代表。ルリセンチコガネ 遅せばながら、今…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緑の中で

明日香村にて。イソヒヨドリの囀りもよく聞くように。 イワツバメか舞っていましたが無理だと思っていたら、カワセミが慰めてくれました。 ヒバリにタヒバリ、ケリ、ツグミ そしてオオタカかな?
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早春

めっきり暖かくなりました。 最近、忙しくて鳥見も時間に追われながらです。 まずは、明日香村より ニュウナイスズメ♂♀です。 久しぶりのチョウゲンボウでしたが、次の瞬間、ぽんと降りたと思ったら、消えました。 やはり、野鳥の保護色は凄いです。 続いて、光明池緑地より、エナガの巣作りです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明日香村のホオアカなど

明日香村にて、2回目の出会いです。有名繁殖地の曽爾高原からそれほど離れていないこの場所は、もしかすると越冬地としてかなり重要なのかもしれません。 ヒバリも明日香を代表する野鳥です。地味なので、ブログで見かけることは少ないですが、なかなかかわいいです。 この前の足輪つきケリは巨椋干拓地で放鳥された個体とのことでし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平城京はつまらない

平城京は申し訳程度に葦原と湿地が残っているただの公園でした。 以前はもっと湿地が拡がり、池が点在していたそうです。 もし、そんな時代に戻せたら、どれほど素晴らしいだろう。 あんな張りぼてみたいな建物もないほうがいい。ただの公園のように土を固めてしまった風景は本当につまらない! アリスイは、ここが野鳥の楽園だった頃から、律…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明日香村のイカルチドリ

明日香村でイカルチドリを見たのは2年ぶりだ。 今日は、全部で8羽のイカルチドリがいた。 珍しい鳥ではないが、溜め池の干潟状になった所があると、つい探してしまう。 チドリは、小さいというイメージがありますが、21センチは、ハマシギと同じですね。 チドリ繋がりでケリを よく見ると、足輪がついています。 あ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

風景と野鳥

明日香村にイソヒヨドリが多いことはあまり知られていないだろう。 何故か、風景に綺麗にとけ込んでしまう。 スズメだって沢山います。 カモはあまり撮らないんですが、なんだかこんな美しいんだと思いながら撮っていました。 チョウゲンボウはカワラヒワとともに朝をむかえます。 ノスリも愛すべき身…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明日香村のチョウゲンボウ、タシギ

去年チョウゲンボウに出会った場所のすぐそばで、今年もチョウゲンボウに逢えました! 見ての通り、住宅のすぐそばです。目の前のアパートからは、たぶん毎日チョウゲンボウの食事風景が観察できます。 明日香村を歩くたび、タシギでもいないかなあと探していました。 そのうち、ここにはいないんだと思い込んでいました。 田んぼはからか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more