古都らしい野鳥たち

天気予報で、近畿全般が雨予報。ダメ元で、雨雲が一番遅く到達しそうな京都へ行くことにしました。
結果的には大正解でした。
とりあえず、お寺で、エナガとあそんでいると
画像

ビンズイがいました。
画像
画像

ビンズイは、何故か京都と奈良で、よく出会います。

その後、カモやカワセミを撮ったりしてるといました。
画像
画像
画像

イカルも、京都と奈良でよく出会います。向こうに、シメもいたんですね。気づきませんでした。
今日は暗い中、思いの外、鳥さんたちが、降りてきてくれました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年12月23日 10:47
秋洋さん、こんにちは。

ビンズイは夏のあの爽やかな囀りが好きで、
お気に入りの鳥さんです。
過去、イカルには100羽以上の群れに出会うことも
多かったですが、最近はほとんどやって来なくなり、
久々にお会いしたいなあと思っている鳥さんです。
2014年12月23日 15:46
コメントありがとうございます。
夏のビンズイは見たことも、聞いたこともありません。羨ましいです。
イカルも減ったのでしょうか?
森林が管理されなくなって、暗くなり、ヒヨドリなど一部の野鳥が、増えている一方、里山の野鳥が減っているらしいですね。

この記事へのトラックバック