霧が晴れて

金剛山には9時に着きましたが、12時過ぎまで霧のなかでした。
やっと、晴れたと思ったら、目の前にウソとマヒワが来てくれました。
何度も今日は帰ろうかと思ったけど、帰らなくて良かった。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2016年12月05日 21:02
ウソは子供の頃、近くの爺さんがソバの実を
餌に飼っていたのを思い出します。
餌が少なくなると、里山まで下りて来るようです。

ウソが食べている木の実を調べて見ました。
★熊四手=クマシデ・カバノキ科クマシデ属 
落葉広葉樹 シイタの榾木にもなるようです。
http://shizenkaze.exblog.jp/20219366/
2016年12月06日 06:43
霧が晴れるの、待ってて良かったですね。
こんなシーンが、撮れると、嬉しくなりますね(^^)
2016年12月06日 09:36
ツユヒメ様。
クマシデですか。面白い実だなと思って、調べようと思ってたところです。
ありがとうございます。

ウソは日本人好みのデザインですよね。
今の飼い鳥も綺麗で可愛いですが。
ソバの実で飼えたんですね。
貴重な話ありがとうございます。
2016年12月06日 09:40
popo様。
こんなに待ったのも初めてでした。
ただ、ウソの鳴き声はそこらじゅうでしてましたので、頑張って晴れるのを待ちました。
マヒワまで混じってくれて、しかも、方向や高さもよくて、嬉しかったです。

この記事へのトラックバック