明日香村~奈良の巨大溜池へ

今シーズンは、まだ明日香村のノスリとニュウナイスズメに会っていないということで、明日香村へ。
今日はまず、イカルの大群をあちこちで。
特にこの時は、イカルが何かを食べる音が凄かった。
画像


ノスリには、いい距離、いい高さで出会いました。
画像


そして、ニュウナイスズメには、昨年も出会った木にとまって。
ここ、明日香村の野鳥は、本当に律儀に同じ場所に毎年います。
画像


いつもと違う駅を目指して歩いていると、ここ明日香村で初めてのクサシギ。
今年は縁があります。
画像


いつもと違う駅から、電車で30分。
初めての溜池です。
ところが、何にも見当たりません。いるのは、セキレイと、カルガモ。
それでも、注意深く見ていると、それは突然見つかりました。
以前から、この鳥をどれほど探していたか!
オジロトウネンです。初見でした。
画像
画像
画像

今年の初見は、ヤマドリ、オオマシコ、タマシギ、ミヤマガラス、ツクシガモ、オジロトウネンの6種類でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2016年12月30日 06:55
ニュウナイスズメは、毎年、同じ場所に来ますね。
そーいえば、私は、イカルの大きな群は、まだ見てないなぁ!?
2016年12月30日 15:18
popo様。
ニュウナイスズメは、別に良く似た環境は、ほかにもあるのですが、全く同じ木や、同じ電線にとまっているのを見ると、凄いなあと思います。
イカルは、少数だと、ああイカルか。って、感じですが、大群だと満足感があります。
シメもちらほらといましたが、明日香村では、シメはそれほど大きな群れは見ません。
2016年12月30日 22:20
オジロトウネン、おめでとうございます、小生も未見です、バーダー初級ですから未見だらけです、でも歩き回れば1つずつ初見初撮りが増えると思っています。何となくイソシギと間違えそうですね有難うございました。
2016年12月30日 23:17
三太郎様。
ありがとうございます。
オジロトウネンは、是非見てみたい鳥でしたから、格別、嬉しいです。
歩き回れば初見初撮りが。
ほんとにそうですね。
自ら、歩いて見つけたものに、価値があると思っています。
オジロトウネンに関しては、久米田池に行けば見れるとは知っていましたので、あえて避けてきました。
でも、この池のオジロトウネンも、後でブログを見ていると載っていました。

最初はイソシギと思ったのですが、背中の感じが全く違います。
シギチは、この感じで判断するしかないですが、薄いグレーの背中は、この種類の冬羽独特かもしれません。
2017年01月03日 08:42
イカルが群れで食事中。こんな光景にはここ数年見ることがありません。楽しそうですね。
2017年01月03日 21:10
マイ野鳥図鑑様。
イカルは、群れで見ると、嬉しくなります。
ここは、イカルが非常に多いところですが、多分、今までで最大級の群れでした。
まず、入口で木に大群で止まっていました。
それを何枚も撮り、凄いなあと思って、奥に入っていくと、この群れに会いました。
もしかすると、最初の群れが移動してきたのかもしれませんが、こちらでは、少数のシメもいました。
散歩の人がすぐ近くのベンチで、サンドイッチを食べていましたが、そんなことは気にもならないようでした。

この記事へのトラックバック