3回目の京田辺

田んぼで野鳥を探していると、地元の人が話しかけてきた。
ワシらいつも見とるから、なんとも思わへんけど、何かあるんか?
そうなんですよね。
普通にタゲリやミヤマガラスやタシギやクサシギやキジが、そこらで見られるのに、普通にいると、何とも思わない。
今日はタシギに複数会えました。
画像
画像
画像


桜の木が賑やかだったので、よく見るとなんとニュウナイスズメ!
画像
画像


キジ、ケリ、コチドリなども。
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2017年04月10日 20:36
地元でいつも見ていると貴重な野鳥も気にならないようですね。でもいろいろな種類に出会える田んぼは素晴らしいフィールドだと思います。
2017年04月11日 12:58
ミズバショウ様
田んぼはどこにでもある、何気ない環境ですが、野鳥の多いここのような環境は限られますね。
不思議です。

この記事へのトラックバック