小さな昆虫たち

昆虫というのは、本当に奥が深いと思います。
丁寧に見ていないと見逃してしまう小さなハムシが、こんなに個性的な色合いをしています。
タテスジキツツハムシか、カシワツツハムシでしょうか?
画像


ネムノキにシリアカマメゾウムシ
マメゾウムシは今はゾウムシでなくハムシ科とされてるようですね。
画像


トホシカメムシはこの季節の風物詩です。
画像


マダラカギバは以前もこの場所で見つけブログにのせています。
画像


アオスジアオリンガ、アゲハモドキも個性的です。
画像

画像


こちらは幼虫かと思います。
不思議な姿をしています。シラホシコヤガ?
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年08月10日 20:11
★ウシカメムシ → トホシカメムシでは?
★それにしても シラホシコヤガの幼虫は
 カビが生えたように擬態、見事ですね。
★ハムシは、どちらも良く似ていますね??? 
2018年08月10日 21:33
ツユヒメ様
トホシカメムシですね。ありがとうございます。思い込みというのは、恐ろしくものです。
シラホシコヤガの方がよくわからなかったのですが、あってますか?
ハムシはなかなか識別が細かく、私のカメラではそこまで判別できる写真はありませんでしたね。

この記事へのトラックバック