今年初の兵庫県東部の昆虫

  兵庫県東部の毎年行く場所。
実家にも近く、子供の頃から慣れ親しんだこの地の昆虫は、私の昆虫撮影の原点でもあります。
  
  ニセリンゴカミキリ。
リンゴカミキリの仲間は、どこでもよく見かけますが、それゆえに、識別をきちんとしてきませんでした。
  かたまで黒く、触角も黒いこの種類はニセリンゴカミキリ。
 ホストはスイカズラ。
 成る程、この辺りには、スイカズラが多いです。
DSCN9527.JPG
シラオビゴマフケシカミキリ。
よくいるサビカミキリの仲間か。とつい思って、スルーしてしまっていたかも。
微妙な違いなんですよね。
RSCN9629.JPG
毎年見ているシャクガの仲間。
形が特異なので、つい撮ってしまいます。
RSCN9522.JPG
ダイミョウセセリは、珍しくはないですが、
いるとつい撮ってしまいます。
羽を閉じてとまるセセリチョウより、見栄えがしますね。
RSCN9541.JPG
カミキリムシが、今日は多かった。
他にも、ヒトオビアラゲ、ヒメヒゲナガ、ヨツキボシ、アトサビ、トゲヒゲトラ等々
これは、ミドリカミキリ
RSCN9603.JPG
以前も載せました。
ヨツボシハムシ。
綺麗なハムシです。
RSCN9579.JPG
やはりここは、昆虫の数が多いと再認識。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント