里山

 里山の昆虫が、実はかなり危ういものであることを、ほとんどの人は気付いていない。  ただ、昔はクワガタムシが沢山いたのにいなくなったとか、思っている人は多いが、それは、氷山の一角でしかない。 鹿害で、林床は、悲惨であり、ナラ枯れ、独特の炭作りの衰退により管理もなくなり、森は暗くなり、栗の木が切られて。&nb…
コメント:2

続きを読むread more