テーマ:三重県

やっぱり三重県に行ってしまった

町の水路にベンケイガニ。 こちらはダイゼン。よく見ると、脚の後ろ側に四本目の指のようなものが。 これがあるのは、ダイゼン。ムナグロにはないらしい。 トウネンは、シギの仲間だから、四本目の指が。 ないのは、ミユビシギ。 キョウジョシギ、チュウシャクシギ 今日は潮干狩の人がいっぱい。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ボラ池と呼ばれる池と周辺の思いで

松阪市五主海岸のボラ池と呼ばれる池に重機が入ったらしい。 昨年、ソーラパネルが後背地に作られたが、今度は池の中らしい。 私は、この池に大阪から何度も足を運ぶほど惚れていた。 まだ、ソーラパネルのないボラ池とその周辺の一昨年の春の写真です。 タシギとハマシギが仲良くならんで、お食事中 オオジュリンの後ろ姿…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久々のシギチ

海沿いの護岸によく見るとキアシシギが沢山。 池にはアオアシシギ、セイタカシギ、何故かアオバト。 チュウシャクシギ、オオソリハシシギ、キョウジョシギ、ミユビシギ、ミサゴ、ミヤコドリ。その他にもダイゼンやバン、オオバンもいました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コチョウゲンボウ

土の上で、なにか動いていました。 ツグミかな?なんて思いながら、一応カメラを覗いてみると、なんとコチョウゲンボウでした。 池の中には、今年もツルシギが到着して、オオハシシギと仲良くしていました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ズグロカモメ

今日は、三重県へ。いつも、何かを撮らせてくれる場所だ。 ところが今日は、大潮で鳥が遠い。いつもの池に水が多く、シギチがいない。風が台風なみ。と、悪条件が重なりシロチドリしか撮れず、落ち込んでいました。 最後に田んぼで、タゲリが撮れて、ああよかったとさっきまで思っていました。 ところが、帰りの電車で、何気なくユリカモメの夏羽が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

野鳥が集まる場所

私が鳥見を始めたのは、三重県のこの場所だ。 以来、2時間かかるこの場所へ、何度も通ってきた。 昨年の冬見れたオオジュリンに逢えるかなと、思っていたが、今日は逢えなかった。 かわりにこの子がいた。 またこの場所の奥深さを感じた。 他にシギチたち 海鳥たち
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤコドリ

川の河口には、さまざまな鳥たちがいた。 波打ち際に、群れるミユビシギ ハマシギにメダイチドリ ダイシャクシギかホウロクシギか? そして、ライファーのオオソリハシシギと、大好きなミヤコドリだ 人間の力の、あまりの無力さを、この海岸で考えてしまう。 私達は、結局、宇宙のプログ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セイタカシギ

いつもの池に、いました。 ここに来ると、たいてい逢えるセイタカシギ。 子供の頃見た図鑑では、確か迷鳥になってて、ある意味、この鳥やミヤコドリは、憧れでした。 初めて見た時は興奮したものです。 今じゃ、セイタカシギ以外の鳥を探します。 でも、やたら多いな。 これだけの数がいるのは、たぶん珍しいでしょう。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ソリハシシギ

三重県の有名鳥見スポットです。 ここは、本当に素晴らしいところで、このまま残してほしいです。 歩いて行くと、鳥たちの姿! チュウシャクシギとソリハシシギです。 普通種ですが、見ていると子供たちが、遊んでいるみたいでなごむ。(^_^) すっかりお気に入りの種類になりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more